読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FORESIGHT.COM

Foresight Group Official Blog


9月2日(金) キャリア教育会議

7月9日に「キャリア教育とアクティブラーニングの本質に迫る」というテーマで勉強会を開催しました。 約2か月後の9月2日には、その勉強会に関わってくださった何名かの方にお集まりいただき、当日の振り返りやキャリア教育についての議論をしました。 …

キャリア教育とアクティブラーニングの本質に迫る@麻生工科自動車大学校

7月9日の勉強会の詳細をお伝えするのもこれで最後になります。 ここまでは、登壇者の先生方が話された内容を紹介してきました。 この記事では、参加者のみなさんがアウトプットされた内容を含め、全体の流れをご紹介していきたいと思います。

キャリア教育から考える教科教育への視座(国語)

7月9日の講演、最後にご紹介するのは福岡県立福岡高等学校の深江一美先生のお話です。 深江先生はなぜご自身が国語の先生になったかということも含め、第二部で実践発表をしてくださいました。

「キャリア教育とアクティブラーニングの本質に迫る」 本日のリフレクション

7月9日、講演の振り返りも残すところあと2回となりました。 順番が前後しますが、先に和田美千代先生の総括講演の記事を掲載します。 和田先生は、城南高校教諭時代に生徒主体の進路学習「ドリカムプラン」を企画開発された方です。 今回、”福岡のアクテ…

キャリア発達を促す授業実践(理科)

少し間が空きましたが、ここからまた7月9日の勉強会の様子を報告していきます。 続いてご紹介するのは、第二部「キャリア教育から考える教科教育の視座」、福岡県立香椎高等学校の守谷敬人先生の実践発表です。 守谷先生は、香椎高校で総合的な学習を通じ…

数学の授業でキャリア教育

7月9日に開催した勉強会「キャリア教育とアクティブラーニングの本質に迫る」の詳細を記事にしています。 ここからは第二部「キャリア教育から考える教科教育の視座」での、3人の先生方の実践発表をご紹介していきます。

キャリア教育実践~CSLから今後のキャリア教育の在り方を考える~

7月9日の勉強会の詳細、次にご紹介するのは立命館宇治中学校・高等学校の教諭、酒井淳平先生の講演内容です。 酒井先生は、立命館宇治高校で文科省研究指定の研究主任として、カリキュラム作りや授業実践を中心となって進められている方です。 宮原先生に…

アクティブラーニングが発達を変える、教育を変える ―キャリア教育の視点から見た AL 型授業の効果

7月9日(土)、「キャリア教育とアクティブラーニングの本質に迫る」というテーマで勉強会を開催しました。 キャリア教育とは何か キャリア発達とは何か アクティブラーニングがそれらとどのように関係しているのか これらの3つについて、講演・実践発表…